忍者ブログ
2008年4月10日スタート
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、首都圏を中心にレンタルBOXが流行っているらしい。


レンタルBOXとは縦×横×奥行きが30cmほどのスペースの箱で
その中に若手のアーティストが作品を展示しているのだ。


セレクトショップなどに作品が置けなくても、こうした
表現の場があるのはとてもよいことだ。



それだけではない、レンタルBOXには様々なアーティストが
集まるため横のつながりができる。
そうすると今まで知らなかった情報も集まり、より
作品を広める機会を得ることが出来るかもしれない。



アートとは生活とは切っても切れないものだと思う。
アートと聞くと何か敷居の高いものに感じる向きがあるが、
そんな壁はどこにもない。

子供を見て欲しい。
子供はみんなアーティストだ。
その創造性は大人には遥かに及ばない。


みんなが持っていたはずのアーティスト感覚。
それを失わせ、画一的な人を育てるのが今の教育ではないだろうか?


おっと、話がそれてしまった。

何はともあれ、アーティストが育つ環境は
今後、より一層必要になってくるだろう。


レンタルBOXから多くのアーティストが羽ばたいてほしい。
PR
4月からメタボ検診なるものが始まり、ますます健康志向に拍車がかかりそうだ。

既に多くの方がご存知だと思うがメタボリック・シンドロームは内蔵脂肪症症候群のことで、
(本当に○○シンドローム、とか○○症候群と何にでも最近はネーミングしますね・・・)
その判断はウエストの径で決まると不可思議なもの。

そりゃねぇ、アメリカ人並みとは行かないけど今の生活環境を見てみると太るよ、間違いなく。
身体を動かすことが少なすぎるんですから。
前回の記事でも書いたことですが(汗)

企業は様々な脱メタボをコンセプトに打ち出した商品を投入しています。
「糖質0」・「カロリーオフ」・「健康○○」なんてネーミングの商品があちこちに
溢れかえっている。
飲料メーカーがやはり多いのか、ビール・発泡酒・コーヒーはどこのメーカーも
この文言が入っていますね。
消費者へのアピールとしては分かりやすいですが、その受け止め方は少々違うのかな?
これを飲めば痩せられる、なんて勘違いする消費者もいるんだろうなぁ・・・

飲食に関してもほとんどのお店がカロリー表示をしている。一見すると
便利な指標だが、「カロリーを気にする前に運動すれば」と私なんかは思ってしまう。

特定検診が始まることからこれからますます、各社は脱メタボ商品を
開発・投入していくことだろう。
さてさて、それで本当に健康な人=生活習慣病にならない人が増えるのか
数年後の発表が楽しみだ。
心因背によるものか、昨今では20代、30代の若者の
ED(=勃起不全)が増えているようだ。

EDの原因には上記の心因性によるものと、器質性によるものがある。

器質性とは病気や老化など体の機能の衰えが原因だから
誰にでもいつかは訪れる事だろう。

今、危惧しなければならないのは心因性によるもの。
そう「心の問題だ」

一番多いのがSEXの失敗によるもの。プライドの高い男性は
一度の失敗がトラウマになってしまい、自信がなくなってしまう。
自慰や朝勃は問題なくても、相手がいるだけで緊張してしまい
上手くSEXができなくなってしまう。

でも、これは自信を徐々に取り戻して行けばそれほど
問題はないよう。

もう一方の問題が懸念される。

それが膣内射精障害だ。


インタネットの普及により常軌を逸した過激な映像を
10代のうちから、それでなくてもAVが簡単に入手できる時代だ。
自慰の時の握りの力が強すぎたり、過激な映像に慣れてしまって
普通のSEXでの射精が困難になってしまうと聞く。


これはパートナーの女性に対して失礼だ。

対策としては自慰行為を一切止め禁欲するのがいいそうだ、
そして視覚の情報だけでなく、イメージを膨らませるとよい。


いずれにしろ、愛のあるSEXをしましょう。
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]