忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北の大地’北海道’で新たなお土産のブームが起きているようだ。

カントリー娘の生みの親、田中義剛氏が経営している十勝・花畑農場や紋別郡にあるノースプレインファーム(関連URL:ノースブレイン)の生キャラメルがとろけるような濃厚な味が評判となって、入手困難になっているようです。


新鮮でおいしい牛乳と生クリームをたっぷり使ったキャラメルはコクがあり、製造はすべて手造りというから驚きだ。そのくらい手間ヒマをかけるこそ、オンリーワンなキャラメルができるのだろう。

北海道にはこの他にもご当地キャラメルが30種類以上あるようだ。中には
「ジンギスカンキャラメル」・「函館塩ラーメンキャラメル」なんていうウケ狙いのようなキャラメルも存在する。
こんな変り種のキャラメルにも愛好家?はいるらしくニッチなファンには喜ばれているようです。


牛乳離れが進んでいるという現実がある中、いかに他の製品へ牛乳を使用していくのかが酪農業者にとっても生き残りの一つでしょう。
私個人は牛乳が大好きなのでよく飲んでいますが、新たな乳製品ができたら試してみたいとも思います。何よりも子供達には積極的に牛乳を飲ませた方がいい事は、誰もが認める事実です。


企業側にもどんどん牛乳を使った新製品を作ってもらいたいですね!
ここにビジネスチャンスがあるかも!?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]