忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年はスポーツ界のキーワードは「引退」ですね。
何だか一つの時代の区切りのような気がします。

ざっと見ただけでも、野球界では
①日本人大リーガーのパイオニアとなった野茂英雄
②球界の番長である清原和博
③清原の親友でありKKコンビと言われた桑田真澄

女子マラソンの高橋尚子選手のプロ引退の発表には本当に驚きました。
今朝には男子体操、あん馬のスペシャリストと呼ばれた鹿島丈博が
引退を表明しました。

彼らに続くスター選手が次々と出てくるといいですね。

10月ももう終わりです。
先週末を挟んで秋がグッと深まりました。
と言っても記録的には温暖な10月でしたが。

ここ2,3日の朝晩はさすがに半袖では寒いと感じるように
なりませいたね。

オフィスでも防寒対策に様々なグッズを活用している人が
現れてきました。

日経新聞10月28日号では「冬のオフィスの三種の神器」として
湯たんぽ
★ポイント最大12倍★10/31(金)am9:59まで☆【湯たロン(電子レンジで湯たんぽ)】[~2週間]※525...

加湿器
【ポイント9倍★エントリー&レビューを書いたら】【送料無料】YAMAZENペットボトル式 加湿器KP-...

ひざ掛け
遠赤外線加工でほかほかあったか。ほかほかあったかひざ掛け

が紹介されていました。
職場のエコ化で温度が低く設定されていたり、経費節減のためで
あったりして、冷え性の人には辛い季節はもう目の前、
そんな時に安価な防寒グッズは助かりますね。


とかく女性ばかりが冷え性だと思われがちですが、実は
男性の冷え性も結構いるようでうす。
書く言う私もひどい末端冷え性で手先・つま先はいつも
冷えている状況です。


オフィスにこのようなグッズを置くならそのデザインにも
こだわりたいですね。
特に来訪者から中が見えるオフィスでは
あまり不恰好なグッズは見せられない。

そんなわけでデザインがかわいらしいものが人気を集めているようです。
湯たんぽは数年前からブームというより冬の定番品に
なっているような気がします。

昔の知恵が現代技術とドッキングして本当に暖かいです。


本格的な冬の到来前に、
流行の防寒グッズを試してみませんか?

PR
ダイエットネタが続きますがご容赦下さい。

1日1食を豆乳クッキーに置き換えるダイエット法として、その地位を揺るぎないものとした
豆乳クッキーダイエット
今ある3食のうちの一食をダイエットに活かすはしりが豆乳クッキーダイエットかも
しれません。、その豆乳クッキーが「豆乳クッキーダイエット1DAY RESET」という
新たな商品名で販売されており、これがまたまた人気となっています。


何故豆乳クッキーダイエットに、これだけの人気が集まったのでしょうか?
豆乳クッキーダイエットが確立される前に「豆乳とおからのクッキー」が売り出されました。
これが大ヒットしたことが豆乳クッキーダイエットのはじまりです。
豆乳とおからのクッキー」のダイエット効果がテレビや雑誌で特集され、
話題となりそのダイエット効果に一段と効果的な商品が開発されました。


それが「豆乳クッキーダイエット」でした。「豆乳クッキーダイエット1DAY RESET」は、
これまでの豆乳クッキーにでは感じられなかった「食べごたえ」に
こだわって作られました。
ほどよい硬さがあるために、しっかり噛み締めて食べることができます。

しっかりと咀嚼するため脳の満腹中枢が刺激されるので「しっかりと食べている実感」が
得られます。
カロリーが低い割には満足感があり、また味もしっかり味わえます。

一食を豆乳クッキーダイエット1DAY RESET置き換えることで1食分を146キロカロリーに
抑えることのできます、気になる味は4種類!、プレーン、抹茶、ごま、チョコチップの中から
お好みで選んで下さいね。栄養のバランスには心配いりません、シェフが厳選した素材と味が
食事の代わりを十分に果たしてくれます。


今後、さらに話題を呼び流行しそうな兆しが見られます。
ダイエットのロングラン商品として売れ続けるんだろうなぁ。

昨日は久々に帰宅ランをしました。
会社を出る頃はまさか雨が降るとは思わなかったんですが、
夜から降ってきましたね。

私、洗濯物を外に干したまま出勤してしまったんです。
帰宅すると・・・
ずぶ濡れになっていたので放置しておきました(汗

まぁ、こんな日もあるわな。

今、巷で話題を呼んでいるゼリーダイエットをご存知でしょうか?
ゼリーダイエットは、複数の雑誌で紹介されたようです。
その中でも一番の火付け役になったのは、
健康雑誌の「ゆほびか」だと思います。

この雑誌の中で、「夜だけゼリーダイエット」というものが約20ページに渡って、
3回も紹介されたもようです。
ちなみに、この「ゆほびか」で紹介されたゼリーダイエットの
内容をまとめた『夜だけゼリーダイエット』という単行本もあります。


さて、気になるゼリーダイエットの方法ですが、ゼリー飲料を夕食として摂ります。
これは100キロカロリー以内に抑えるためです。
基本的には一個50キロカロリー以内のゼリー飲料を
2コ摂取します。
ご存知のアミノバイタルやウィダーインゼリーなどのゼリー飲料が
ローカロリーでありながら栄養のバランスも優れているので
ゼリーダイエットに向いていると思います。


注意してカロリーをきちんと確認しないと100キロカロリーを超えるゼリーは
たくさんありますので、買うときには表示に目を配るようにしましょう。
ゼリーを食べるときに一緒に水分を取ると
空腹感を抑えやすくなります。
ゼリーを食べても100キロカロリーを越えなければ
サラダなどを食べても良いそうなので工夫して下さいね。
朝食は最も大事ですのでしっかり摂りましょう。
昼食も普通食で構いませんが、腹八分にして食べ過ぎないようにしましょう。


気になるおやつタイムですが、間食は基本的に摂ってはなりません。
さらに「ゆほびか」の誌面では、とりあえず3日間試すように書いていました。
誤解しないで下さいね。3日間で効果が表れるわけではありませんので。
3日間と言うのはこのゼリーダイエットを続けられそうかどうかをチェックするため、
あなたが続けられそうか判断するための試用期間のようなものです。

もし「これなら続けられそう!」と思えたなら、それから本格的に
ゼリーダイエットをスタートしましょうということらしいです。
補足すると、ゼリーダイエットはメタボリックシンドロームや生活習慣病を扱う
クリニックの外来でやっているダイエット法でもあるようなので、
安心して取り組んでよいですよ!

~~~~~~~~~

『美脚に挑戦』

バレリーナが密かに実践する13の秘密!バレリーナ式下半身ダイエット!
超美脚足やせ変身術スペシャル

ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]