忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大人に脳トレがブームになっている一方で
子供には知育絵本なるものがブームになっているようだ。

昔の知育絵本と言えば、手にとって遊びながら
文字や数字を覚えるといったものだったが、
今ではそれが進化していると聞く。




上記はコクヨS&Tが発売している”『かず』バス123”という
知育絵本で、バスが停車をしながら数字を乗せて行く物語だそうだ。


デザイン性がよくなり、絵本に文具やシールが付いていたり、
本そのものがカード式になっていたりと凝った
商品が増えている。

う~ん、どう考えたらよいものか?
子供の創造性は遊びの中から育ってくるものだと思うのだが、
こうした大人が考えた学習用品が子供の成長に
とって良いのかは議論の余地があるように思う。

そういえば、現在では
児童英検なるものがあるようだ。 これには驚いた。 英検と言えば高校生の時に受けさせられたものだったが、 グローバル化が進む現代では幼児のうちから英語に 親しませると言う事か。 子供がますます忙しくなる時代なんだなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]