忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

深夜バスと聞くとどんなイメージをお持ちですか?

お金のない人の移動手段でバスの社内は
狭く快適ではないと思っている人が大部分ではないでしょうか。


私も20歳前後に何回か乗りました。
最も長い距離で東京から博多まで行きました。


世界的金融危機の影響が日本でも
吹き荒れ始めました。
そんな中で深夜バスを出張で利用する
ビジネスマンが増えているそうです。


新幹線と比べると確かに時間はかかりますが、その一方で
深夜バスにはあるメリットがあります。

それが「早朝」に主要駅に到着するということです。
例え新幹線を利用しても目的地への到着が
夜になってしまえば、一泊しなければなりません。
深夜バスは早朝の6時や7時に着くので、
その日を効率よく使うことができます。


気になるバスの居心地ですが、よほど神経質では
ない限り快適に過ごせます。

特にバス会社各社もこの所、ビジネスマンをターゲットに
幅が広いシートを用意したちょっと高めの
プランも用意しています。


ピンチはチャンス!

鉄道や航空業界にとっては利用客の減少ですが
バス会社はあのこの手で利用者を獲得しようとしています。

私が深夜バスを利用していたのも、到着日を
有意義に過ごすためでした。

日本各地に深夜バスが行き渡れば
鉄道と同じように、バスファンが増えるかもしれませんね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]