忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「どうしたの寝不足そうな顔してるね」

あったり前だい。あの全米オープンのプレーオフを見たら最後、
今日は多くのゴルフファンが寝不足の朝を迎えたのではないでしょうか?
それとも、神がかり的とも思えるタイガー・ウッズのプレイに興奮しているのかな?


最後の最後までもつれましたね。
手術後の痛みを堪えてプレーするタイガーの姿には感動を覚えました。
本当に彼はゴルフの申し子です!

今回のプレーオフ、タイガー・ウッズは満身創痍の身体だったと思います。
医者からも「ゴルフはするな!」といわれている中での強行出場。随所に
足を引きづる場面や痛みを堪える表情が見られました。

一時は対戦するロッコ・ミーディエイトにスリー・ストロークの差を付けられ
完全に勝負あったかな、と思われましたがそこからのタイガーチャージが凄かった。
あの精神力はどこから湧いてくるのでしょうか?
あれよあれよとワン・ストロークまで差を縮めると最終18ホールでドラマが
待っていましたね。
バーディーでイーブンに追いつくだけでなく、ロッコ・ミーディエイトのパーパットに
多大なプレッシャーを与えました。
たいするミーディエイトも優勝すれば全米オープンで最高齢の覇者となるので
そう簡単には負けられない。
腰の故障に苦しんだプロゴルフ生活で訪れたビッグチャンスですからね!

きっちりパーパットを沈めて、2人の戦いはサドンデスへと突き進みます。
だけどミーディエイトはもう集中力が切れていたのか、ティーショットをバンカーに
入れてしまいました。続くリカバリーショットも失敗し万事休す。

タイガー・ウッズがトリプル・グランドスラムを達成させました。
ミーディエイトが前日のラウンドの後に語った「タイガーはモンスター」という言葉が
よくわかります。多くの観客が”Unbelievable”とこの勝利を思っていたことでしょう。

そのくらい今大会のタイガー・ウッズの優勝は神がかり的なものでした。
それを現実に見せてくれた王者タイガー・ウッズ選手本当にありがとう。

ゆっくり怪我を癒してまた素晴らしいプレーを見せてください!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]