忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。
昨夜はmixiの「映画オフ」とに参加してきました。


昨年から主に試写会を通じて月に一本は映画を観ていますが
たまには大勢で観てみるのも楽しいかなと思ってね、
それに予告を見たときに「面白そう」と気になる映画があったんです。


そして観にいったのが神様のパズルです。

人工授精によって産まれた天才少女”穂瑞沙羅華(サラカ)”(谷村美月)と
ロックをこよなく愛するすし屋でアルバイトをする綿貫喜一(市原隼人)が
「宇宙を創る」という前代未聞のテーマを研究していくラブコメディです。

サラカはいつもジャージ姿でファッションなんて全く気にせず、
オタクのようにパソコンに没頭します。

谷村美月という女優を始めてみたんですが、よい演技をしますね。
そして抜群のプロポーション!彼女がまだ17歳だということに一番驚いて
しまいました。
舞台挨拶では彼女のナイスバディに注目が集まっていたようですが
本当に胸元が開いたジャージとキレイな足にはドキッとしてしまいますよ!


宇宙が成り立つための神がかり的な条件を述べる場面があるんですが、
よくもまぁ、こんな難しい台詞をよく覚えたなと感心してしまいました。


最後には”生きる”っていうのはどういう事か?
人は何の為に産まれたのか?
その答えが分かるような気がします。

劇場は正直人が入っていませんでしたが、この
神様のパズルはオススメの映画です。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]