忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のJ-WAVEで老後を海外で暮らしたいという
老人が増えている特集をやっていた。


以前(20年以上前?)にもこのようなブームがあったようだ。


まぁ、日本の物価は高いから、年金だけで
ある程度の生活ができるなら海外移住も悪くないのかもしれない。
テレビや雑誌でもそのように移住した日本人を
紹介してもいるようだ。

ところが、最近はどうも様子が違うよう。
そのブームの頃は欧米に人気があったようなのだが、
今は東南アジア(フィリピン・タイ・マレーシアなど)に
人気が集まっているもよう。


人気があるのはやはり物価が安いから。
日本の3分の1から4分の1というから
10万円もあればそれなりの生活ができるそうだ。

だが、しかし、事はそう上手くはいかない。
この世代は概してワガママだ。加えて、
海外生活はおろか海外に行ったことがない人も
大勢いるそうだ。

日本の過剰なサービスに慣れているせいで、
しばしば現地で問題を起こす事もあるみたい。
そして、そんな無知な日本人を狙った詐欺事件も
横行していると語っていた。


主に不動産絡みが多い。
現地で不安になっている心に付け込んで
優しい言葉で近づいてくる(しかも日本人)



ある人は介護を求めてこれら東南アジアに
移住する人もいるそうだ。
日本だと有料老人ホームは一部の富裕層しか入れず、
安い所は予約が一杯でいつになるかわからない。

家族に迷惑はかけられないと、居場所を
海外に求めてしまう。

何だか悲しい現実だ。


社会保障とは何なのか?
こんなネガティブな考えで海外移住したって
上手くいくわけがない。
現地のヘルパーに介護をしてもらっても
言葉が分からず、意志の疎通も出来ないと聞く。


安易に海外移住をしようとする人に警告する。
日本で温温と育ったあなた達が、海外に行くと
様々なギャップを感じる。

自分との価値観の違いに衝撃を受けるだろう。


もし、海外移住を考えているなら、
ショートステイ、ロングステイと段階を踏んで
現地の文化や風習を知るべきだ。


最後に後悔するのはあなたなのだから・・・

~~~~~~~~
<下半身太りに悩むあなたへ>
こんなサイトを作りました。
よろしければご覧下さい。

骨盤を疑え
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]