忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世の中のスピードの変化が早過ぎると感じているのは
私が年を取ったせいだろうか?はたまた・・・

2008年も残すところ3ヶ月と5日ほど、毎年同じような気持ちになっている人も
多いかもしれませんが、月日が経つのは本当に早いですね。


私にとって今年の衝撃度ナンバーワンの事件(ニュース)は
秋葉原無差別殺傷事件」ですが、あなたはどうでしょうか?


さて、以前にもこの記事を目にしたのですが
どうやら野宿がブームになっているようです。
野宿に関する機関誌も発行されているようです。

したくて野宿をしているのではなく、自ら率先して
都会の公園に繰り出して野宿をしているようです。
それも男性のみならず、OL(女性)もそのような野宿のイベントに
参加しているというから驚きです。

あまりにも忙(せわ)しない現代に疲れているのかもしれませんね。
よく、山登りをすると落ち着く(リフレッシュ出来る)、と言われますが、
やはり人間だって動物ということでしょうか。

つまりは自然が身近にないと駄目なんでしょうね。
精神が安定しないというか、ストレスが溜まってしまうわけです。

ロハス に通じる考えでしょう。
精神と身体の豊かさ、野宿をした人にその感想を聞くと
「汗ばんで眠りにくかった、でも、大地の上、見上げると星空、そんな光景が
懐かしい」
という感想が聞かれたようです。

どうですか、あなたは最近、空を見上げましたか?
土の匂いを嗅ぎましたか?


子供の頃、土を掘ってミミズを探したりしました。
山に入って虫取りに出かけました。
毎日空を眺めて飽きませんでした。

「あの星には宇宙人は住んでいるんだろうか?」
「星は何で輝いているんだろうか?」
「○○座だ!××座だ!!」
宇宙へ馳せる思いは、好奇心旺盛な子どもにとって
尽きる事はなかった。


大人たちはその感情をいつ失ってしまったんだろうか?
はたまた何故?そうなってしまったんだろう。


成長するって好奇心を失うことだろうか??


おっと、思考が暴走してしまった。
あなたは野宿をしたいと思いますか?



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]