忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやく雨続きの日々から解放できそうですね。
それにしても寒い、うかうか裸で寝ていると風邪ひきますね。

昨晩はガッキーこと新垣結衣さんが主演をつとめる
最新映画「フレフレ少女」の特別試写会に行って来ました。

詳しくは私の映画ブログ=フレフレ少女の舞台挨拶に大笑いをご参照下さい。

ところであなたはケークサレって聞いた事がありますか?

今、ケークサレが非常に人気なんですよ。
ケークサレとは、甘くないケーキのことです。

甘くないケーキ!それをケーキと呼んで良いんでしょうか!?
まぁ、ケーキ=甘い、というのは私達の先入観かもしれませんね。


その作り方は砂糖をほとんど使わずに作った塩味のケーキで、
日常目にするスイーツに属するケーキとは全く違う食べ物です。
そうですね、どちらかと言うと惣菜パンのような感じでしょうか、食べ方も
チーズや野菜・生ハムなどを具材として作られるようです。

コレを読んでキッシュみたいなもの?と思われた方もいるかもしれませんが、
キッシュよりは食感がモチっとしていて味もあっさりしています。


砂糖を使わず、野菜を豊富に使う等の点からヘルシーさも人気があります。ですから、
食後のデザートとして食べるというよりは、3食の中の朝食や昼食として
食べることがが多いようです。
また、意外!にもお酒のおつまみにも結構あうんですよ。

そんなケークサレですが初めての人はケーサクレを食べるときに、
その食べ方に迷ってしまうようです(笑)
万能な食べ物のような気もしますが・・・
ケークサレは、嬉しい事に買ってきたそのままの状態でも、基本的にそのもちもち感が
損なわれることはありません。
だから時間を置いても美味しく食べる事が出来ます。ですが、せっかくならより美味しく食べたい
ですよね?

その場合は一手間かけるとより一層美味しくケークサレを戴くことができます。
まず、小さなお子さんや老齢者など柔らかな食感がお好みの方には、
レンジで15秒ほどチン!温めることをオススメします。
反対に、香ばしいサクサクとした食感がお好みなら、トースターで2~4分焼くことで
あなたのお好みの硬さのケークサレを楽しむことができるでしょう。

さらに、ワインやその他のお酒が好きな私のような美食家?の人が
ケークサレを食べるなら、事前に冷蔵庫で冷やして置く事で美味しいおつまみに
ケークサレが大変身してくれます。

ケークサレは甘いスイーツではないので男性でも、ダイエット中の方でも
食べやすい食材ではないでしょうか。
忙しい朝にピッタリなことから朝食代わりにしているビジネスマンやOLもいて
好評だそうです。
ケークサレは日本人のケーキに対する考え方を塗り替えた逸品だといえるでしょう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]