忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

残念ながら、ヒーリングがブームとなっている世の中です。
21世紀の日本に必要なのは癒しなのだろうか・・・

あなたは世界ヒーリング連盟って聞いた事がありますか?
能力のあるかないかは問題とせず、年会費と学費を支払って2年間の授業を受けることで
ヒーラーとしての資格がもらえるという学校のようなものす。

何だか、お金で資格をとるようで嫌ですね。
スピリチュアルが先進国の中でこのような位置づけでは・・・よって、
現在では問題があり公式HPなどは閉鎖になっているようです。


あのスピリチュアルカウンセラーで有名な江原啓之もこの学校を卒業したようです。
イギリスなどではこの世界ヒーリング連盟のような団体は数多くあるようで、
いずれも学費を支払う専門学校のような働きをしています。


有名な団体としてはイギリスではもっとも大きなSAGB(英国スピリチュアリスト連盟)が
あります。



江原啓之とは、世界ヒーリング連盟の会員で、和光大学人文学部芸術学科中退後に
国内で霊的な修行を行いその後、國學院大學の別科神道専修2類を終了し、
神社に奉職しています。



1989年にスピリチュアリズム研究所を設立して、スピリチュアルカウンセラーとなりました。
2001年に刊行された「幸運を呼び寄せるスピリチュアルブック」が70万部の
ベストセラーになるなどその他、著書などもあわせると合計500万部の売り上げを
誇る人気作家です。

「あの人は本物だ」
という芸能人(TOKIOの国分太一)が多くいますね。



現在はの活躍は周知の通りでうす。
さてこのスピリチュアルという言葉、ある人は”怪しい”と思うわけです。
心を覗かれているようで嫌ですよね?

霊的なもの、非科学を認めないのが今の日本です。
でも、時代の流れが確実に”癒し=心”に向かっている。


振り子が触れるように、多くの人が迷い苦しんでいます。
メンタルセラピスト、スピリチュアルカウンセラーが次々と
ベストセラーとなる著書を出版しています。


一歩間違えれば、その昔のオウム真理教となりうるかもしれない
彼らの存在、何を信じるかはあなた次第ですが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]