忍者ブログ
2008年4月10日スタート
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は久々に帰宅ランをしました。
会社を出る頃はまさか雨が降るとは思わなかったんですが、
夜から降ってきましたね。

私、洗濯物を外に干したまま出勤してしまったんです。
帰宅すると・・・
ずぶ濡れになっていたので放置しておきました(汗

まぁ、こんな日もあるわな。

今、巷で話題を呼んでいるゼリーダイエットをご存知でしょうか?
ゼリーダイエットは、複数の雑誌で紹介されたようです。
その中でも一番の火付け役になったのは、
健康雑誌の「ゆほびか」だと思います。

この雑誌の中で、「夜だけゼリーダイエット」というものが約20ページに渡って、
3回も紹介されたもようです。
ちなみに、この「ゆほびか」で紹介されたゼリーダイエットの
内容をまとめた『夜だけゼリーダイエット』という単行本もあります。


さて、気になるゼリーダイエットの方法ですが、ゼリー飲料を夕食として摂ります。
これは100キロカロリー以内に抑えるためです。
基本的には一個50キロカロリー以内のゼリー飲料を
2コ摂取します。
ご存知のアミノバイタルやウィダーインゼリーなどのゼリー飲料が
ローカロリーでありながら栄養のバランスも優れているので
ゼリーダイエットに向いていると思います。


注意してカロリーをきちんと確認しないと100キロカロリーを超えるゼリーは
たくさんありますので、買うときには表示に目を配るようにしましょう。
ゼリーを食べるときに一緒に水分を取ると
空腹感を抑えやすくなります。
ゼリーを食べても100キロカロリーを越えなければ
サラダなどを食べても良いそうなので工夫して下さいね。
朝食は最も大事ですのでしっかり摂りましょう。
昼食も普通食で構いませんが、腹八分にして食べ過ぎないようにしましょう。


気になるおやつタイムですが、間食は基本的に摂ってはなりません。
さらに「ゆほびか」の誌面では、とりあえず3日間試すように書いていました。
誤解しないで下さいね。3日間で効果が表れるわけではありませんので。
3日間と言うのはこのゼリーダイエットを続けられそうかどうかをチェックするため、
あなたが続けられそうか判断するための試用期間のようなものです。

もし「これなら続けられそう!」と思えたなら、それから本格的に
ゼリーダイエットをスタートしましょうということらしいです。
補足すると、ゼリーダイエットはメタボリックシンドロームや生活習慣病を扱う
クリニックの外来でやっているダイエット法でもあるようなので、
安心して取り組んでよいですよ!

~~~~~~~~~

『美脚に挑戦』

バレリーナが密かに実践する13の秘密!バレリーナ式下半身ダイエット!
超美脚足やせ変身術スペシャル

PR
ようやく雨続きの日々から解放できそうですね。
それにしても寒い、うかうか裸で寝ていると風邪ひきますね。

昨晩はガッキーこと新垣結衣さんが主演をつとめる
最新映画「フレフレ少女」の特別試写会に行って来ました。

詳しくは私の映画ブログ=フレフレ少女の舞台挨拶に大笑いをご参照下さい。

ところであなたはケークサレって聞いた事がありますか?

今、ケークサレが非常に人気なんですよ。
ケークサレとは、甘くないケーキのことです。

甘くないケーキ!それをケーキと呼んで良いんでしょうか!?
まぁ、ケーキ=甘い、というのは私達の先入観かもしれませんね。


その作り方は砂糖をほとんど使わずに作った塩味のケーキで、
日常目にするスイーツに属するケーキとは全く違う食べ物です。
そうですね、どちらかと言うと惣菜パンのような感じでしょうか、食べ方も
チーズや野菜・生ハムなどを具材として作られるようです。

コレを読んでキッシュみたいなもの?と思われた方もいるかもしれませんが、
キッシュよりは食感がモチっとしていて味もあっさりしています。


砂糖を使わず、野菜を豊富に使う等の点からヘルシーさも人気があります。ですから、
食後のデザートとして食べるというよりは、3食の中の朝食や昼食として
食べることがが多いようです。
また、意外!にもお酒のおつまみにも結構あうんですよ。

そんなケークサレですが初めての人はケーサクレを食べるときに、
その食べ方に迷ってしまうようです(笑)
万能な食べ物のような気もしますが・・・
ケークサレは、嬉しい事に買ってきたそのままの状態でも、基本的にそのもちもち感が
損なわれることはありません。
だから時間を置いても美味しく食べる事が出来ます。ですが、せっかくならより美味しく食べたい
ですよね?

その場合は一手間かけるとより一層美味しくケークサレを戴くことができます。
まず、小さなお子さんや老齢者など柔らかな食感がお好みの方には、
レンジで15秒ほどチン!温めることをオススメします。
反対に、香ばしいサクサクとした食感がお好みなら、トースターで2~4分焼くことで
あなたのお好みの硬さのケークサレを楽しむことができるでしょう。

さらに、ワインやその他のお酒が好きな私のような美食家?の人が
ケークサレを食べるなら、事前に冷蔵庫で冷やして置く事で美味しいおつまみに
ケークサレが大変身してくれます。

ケークサレは甘いスイーツではないので男性でも、ダイエット中の方でも
食べやすい食材ではないでしょうか。
忙しい朝にピッタリなことから朝食代わりにしているビジネスマンやOLもいて
好評だそうです。
ケークサレは日本人のケーキに対する考え方を塗り替えた逸品だといえるでしょう。

ようなんですよ。
私が高校生の時は”カラオケ”と言えば、あらゆる場面で
利用してきたんですけどね。

1990年代、時は音楽業界全盛期でした。
TKこと小室哲哉と小林武史が次々とヒット曲を連発しました。
B'Zや中島みゆき、サザンなんかもですが。
世界に行っても通じる「KARAOKE」でしたが、
ここに来てその人気に陰りが見え始めているようです。

経済の停滞もその原因にあるでしょうね。でも、それ以上に
ネットの普及が大きいのではないでしょうか?

特に携帯電話ですよ。中高生ですら今となっては
その多くが一台を保有しています。その維持費が
これまでの娯楽であるカラオケから支出されているようです。


カラオケってコミュニケーションツールとして
利用されてきたと思います。行事の打ち上げや友達との憂さ晴らし、
(試験後など)それが今ではSNSにとって変られているような気がします。

PCのmixiが携帯でも使用でき、それ以上に
モバゲーですか?(私はやっていませんが)
携帯版のSNSも多くあるようです。まさか!携帯からインタネットが
出来る時代が来るとはほとんどの人が予想できなかったでしょうね。

このコミュニケーションの変化は
ちょっと恐いような気がします。
何度か書いてきましたが、
リアル(現実)からバーチャル(仮想)の世界に
若者の居場所がシフトしているのではないでしょうか?

ネットは確かに便利です。ですが、
ネットの世界に依存すると・・・
対話は血の通った生身の人間と面と向かって
行いたいものです。
<< 前のページ 次のページ >>
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]